株式会社キャリア研究所 |自分自身の持っている力を信じ、それを発揮する方法を身につける。 そして今いる人材を人“財”に輝かせる職場づくりを応援しています。



  • TOP
  • >
  • キャリアビジョナリースクール

キャリアビジョナリースクール

自分らしい人生を送る秘訣をお伝えします。

 

「仕事とかキャリアとか、正直考えるのも億劫で…」と思い悩んでいる人こそ、実は心の奥ではそのことが一番ひっかかっていることも多いんです。そのモヤモヤを晴らせば、仕事・生活・趣味、何を大切にしたいのか分かり、自分の本当に好きなことに時間を使えるようになりますよ。

講師/キャリアデザイン・アドバイザー 園田博美
 
 

「キャリアビジョナリースクール」3つのポイント

 
1) “好き・楽しい・幸せ”という感覚を磨く!
過去の自分の経験の中から“好き・楽しい・幸せ”をヒントに自分の本当にやりたいことを見つける。自分の知らない“私らしさ”を発見!
 
2) 本当に自分の大切にしたいこと(自分軸)がクリアに!
自己分析やグループディスカッションで自分と深く向き合って、自分軸をハッキリさせよう。私だけのビジョンを設計!
 
3) 働きながら好きなことに時間を使う方法が分かる!
“仕事漬け”から抜け出すための自分らしい時間の作り方、不要な時間の削除法など、自分の未来に直結する時間管理術を学ぶ。
 
 

過去の受講生の多くが「環境を変えたほうがいいのか、将来自分はどうなりたいのかまったく見えなかったのですが、ここで学んで自分のビジョンや未来がクリアになりました」「悩んでいるのは自分だけじゃないって分かって自分に自信が持てました」と受講後に変化を実感。


「答えは自分の中にあったんですね」と古家さん。「悩んでいるのは私だけだと思っていました。でも、ここで同じ悩みを持つ仲間と出会えて、どんな働き方をしていても、結婚してもしていなくても、子どもがいてもいなくても、人生のいろんなステージで悩みはあると知りました。ここで仲間と一緒に悩みに向き合えば、自分らしい答えはきっと見つかるはずです」。そう話す古家さんの笑顔は輝きに溢れていた。自分を変えるきっかけは自分のなかにある。少しでも気になったら、説明会へ足を運んでみて。

「とにかく転職したい! と焦っていたのに、講座を受けた後は今の職場こそ自分の価値観にピッタリの場だと気がつきました」。そう話すのは「キャリアビジョナリースクール」第1期生の古家さん。母親の介護で時間制約もあり、派遣社員として10年間働いていたが、当時は「将来のためにも転職したほうがいいのでは…?」という漠然とした不安を抱えていた。そんなとき目に飛び込んだのが「キャリアビジョナリースクール」。「本当に自分の大切にしたいことが分かる、私らしさを強みに変える方法が学べる学校なんて他にない! 今受けないと絶対後悔する! と思って」と、モヤモヤをパワーに変えて一歩を踏み出した。

講座では、過去の自分の仕事や経験を棚おろしして、自分軸を明確にしていく。受講生同士でディスカッションしながら、自分自身と深く向き合う時間をとるのだ。「スクールには年代も職場もライフステージも様々な人たちが集まっていました。いろんな人の考え方や価値観に触れるうちに、今までは見えていなかった自分自身が大切にしたいことに気がつきました」。今の働き方に不満を抱いていて、そこから抜け出すためにやみくもに転職を望んでいた自分に気づいた古家さん。自分軸が定まるうちに「自分の時間を大切にできる働き方がしたい」と分かり、今の職場こそ望んでいた場所だとハッキリと気がついたという。

1期生 授業風景
1期生 授業風景
2期生 授業風景
2期生 授業風景

お問い合わせ・申込みはコチラです。

スクールに関する事前説明会は随時開催しております。お気軽にお問い合わせください。